ここから本文です

どうなる21年5月開催ワールドマスターズゲームズ

3/25(水) 11:42配信

日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)延期で、もう1つのビッグイベントは? 

21年5月14~30日に関西各地域で開催予定の「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」の組織委員会は25日、遅くとも同年夏まで1年程度の五輪延期決定を受けての、スタンスを示した。

【写真】ワールドマスターズゲームズ2021大会マスコットのスフラ

現在は各関係団体から情報収集を行っている段階。今後は国際マスターズゲームズ協会(IMGA)や各競技団体と協議して方針が定まるが、現時点では「通常開催に向けて動いている」とした。

WMGは五輪と同じく4年に1度行われ、おおむね30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰もが参加できる、生涯スポーツの国際総合競技大会。第10回の記念大会となる21年大会は、アジアで初めての開催となっている。

目標参加数は5万人(国外2万人、国内3万人)。前回の17年オークランド(ニュージーランド)大会では約3万人が参加した。

最終更新:3/26(木) 18:56
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事