ここから本文です

ただ今、一部コメントが表示されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

藤岡真威人セガCM出演 お守りは父直筆コンテ資料

3/25(水) 17:16配信

日刊スポーツ

俳優藤岡弘、の長男真威人(16)が、セガ創立60周年プロジェクトアンバサダーに就任することを25日、セガホールディングスが発表した。

【写真】腕相撲では父・藤岡弘、に勝てないと分かり、両手を使う藤岡真威人

真威人は全3話のWeb動画で、セガを愛してやまないキャラクター「せが四郎」を演じる。「まさかCM出演の仕事をいただけるとは思っていなかったので、オファーをいただいた時はビックリしました。プレッシャーや責任もそうですが、それ以上に、期待に応えるため全力で取り組もうと思いました」。

90年代後半、同社のゲーム機「セガサターン」CMで、父弘、は「せがた三四郎」に扮(ふん)した。「当時のCMや撮影の様子を映像で見て、とにかくすごいと圧倒されました。迫力があって、ストーリーも今ではあり得ない内容だったので、自分もそれをやるのか…と思ってびっくりしましたが、頑張ろうと思いました(笑い)」。

「胸を張って」「自信タップリの顔」など、父からの直筆メモが書き込まれたコンテ資料をお守りがわりに、気持ちを集中させ撮影に臨んだ。「父からはアドバイスではないですが、『お前ならできる!』と、自信をつけさせてくれる言葉をもらいました」という。

第1話「登場編」は今日25日から特設サイトで公開。第2話「秘密編」は4月中旬、第3話「決意編」は5月中旬に公開される。

最終更新:3/26(木) 23:04
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ