ここから本文です

病院で新生児を隔離、看護師が新型コロナ陽性 米アラバマ州

3/25(水) 19:45配信

CNN.co.jp

(CNN) 米南部アラバマ州の病院で先月生まれ、新生児集中治療室(NICU)に入っていた女児が最近、別室に隔離された。看護師が新型コロナウイルス感染の検査で陽性反応を示したため、念のために予防的措置が取られたという。

エマリー・グレース・ウォルトマンちゃんは先月20日に誕生し、栄養摂取に関連する問題でNICUに収容されていた。

病院グループの本部は声明でスタッフ1人が陽性の判定を受けたことを認めたが、どの部署かは言明していない。

エマリーちゃんは現在、空気が外へ漏れない陰圧の病室に隔離され、両親も1人ずつしか面会できない状態だ。

父のブランドンさんによると、エマリーちゃんがNICUにいる間、マスクと手袋を常に着けている医師や看護婦もいたが、時々しか着けないケースも目にしたという。

ブランドンさんは、病院から車で1時間ほどのミシシッピ州にある自宅へエマリーちゃんを連れて帰りたいと話す。自宅ならだれがエマリーちゃんと接触するかを自分たちで把握でき、家族そろって隔離状態を維持することができるからだ。

だがエマリーちゃんがいつ退院できるのか、見通しは立っていない。ブランドンさんは娘に新型ウイルス感染の症状はみられないと話し、「検査で陽性になることもないだろう。NICUの中でも恐らく一番大きくて元気な赤ちゃんだ」と強調した。

最終更新:3/25(水) 19:45
CNN.co.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ