ここから本文です

とうきょう総文2022、実行委員&ミュージカルキャスト募集

3/26(木) 15:15配信

リセマム

 東京都教育委員会は2020年3月24日、2022年度(令和4年度)に東京都で開催される第46回全国高等学校総合文化祭東京大会(愛称:とうきょう総文2022)において、「生徒実行委員」と「ミュージカルキャスト」を募集すると発表した。

生徒実行委員募集要項

 第46回全国高等学校総合文化祭東京大会では、全国各地や海外から約2万人の高校生が東京に集い、総合開会式やパレードといった開会行事をはじめ、演劇、合唱などの規定部門(19部門)と協賛部門(4部門)において発表・展示・競技、交流などを実施。この度、大会の企画・運営を行う「生徒実行委員」と、総合開会式における開催地発表に出演する「ミュージカルキャスト」を募集する。

 「生徒実行委員」の活動内容は、「総務委員会」「総合開会式委員会」「パレード委員会」「広報イベント委員会」「国際交流委員会」「記録・編集委員会」の6つの委員会に分かれての大会の準備および開催に係る企画・運営、土・日・祝日および長期休業日を中心とした年間を通して7回程度の委員会への参加(原則として毎回)、全国高等学校総合文化祭が開催される高知県および和歌山県への宿泊を伴う視察を予定。

 対象は、2020年4月現在、東京都内の高等学校、中等教育学校(後期課程)、特別支援学校(高等部)および高等専門学校に在籍する1学年および2学年相当の生徒。募集人数は90名程度。活動期間は、1学年相当の生徒が2020年7月から2022年8月末まで、2学年相当の生徒が2020年7月から2021年11月末までを予定。5月下旬から6月上旬までに都内で選考会を実施し、結果については6月下旬までに学校を通じて連絡する。選考会では、応募用紙の記載内容に基づく面接を予定。

 「ミュージカルキャスト」の活動内容は、土・日・祝日および長期休業日を中心とした、月2回程度の稽古への参加(原則として毎回)や、大会500日前イベント・プレ大会総合開会式・大会当日の総合開会式への出演、全国高等学校総合文化祭が開催される高知県および和歌山県への宿泊を伴う視察のほか、東京都教育委員会が必要と認めるイベントなどへの参加・出演を予定。

 対象は、2020年4月現在、東京都内の高等学校、中等教育学校(後期課程)、特別支援学校(高等部)および高等専門学校に在籍する1学年相当の生徒。募集人数は20名程度。活動期間は2020年7月から2022年8月末までを予定。5月下旬から6月中旬までに都内で選考会を実施し、結果については7月中旬までに学校を通じて連絡する。選考会では、応募用紙の記載内容に基づく面接および実技検査を予定。

 いずれも応募の際に、保護者の同意および所属する学校の校長の推薦を得られることが条件。応募用紙に必要事項を記入し、学校で取りまとめて簡易書留にて郵送することで応募できる。締切りは5月15日(必着)。選考日時および会場などは学校を通じて通知される。

◆第46回全国高等学校総合文化祭東京大会「生徒実行委員」「ミュージカルキャスト」募集
締切:2020年5月15日(金)必着
応募方法:応募用紙に必要事項を記入し、学校で取りまとめて簡易書留にて郵送する

<生徒実行委員>
活動期間:
【1学年相当の生徒】2020年7月~2022年8月末予定
【2学年相当の生徒】2020年7月~2021年11月末予定
対象:2020年4月現在、東京都内の高等学校、中等教育学校(後期課程)、特別支援学校(高等部)および高等専門学校に在籍する1学年および2学年相当の生徒
募集人数:90名程度

<ミュージカルキャスト>
活動期間:2020年7月~2022年8月末予定
対象:2020年4月現在、東京都内の高等学校、中等教育学校(後期課程)、特別支援学校(高等部)および高等専門学校に在籍する1学年相当の生徒
募集人数:20名程度

リセマム 桑田あや

最終更新:3/26(木) 15:15
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事