ここから本文です

感染の70代男性 温浴施設を利用

3/26(木) 21:45配信

RKK熊本放送

熊本市は新型コロナウイルスに25日感染が確認された男性が、熊本市の温浴施設に2週間以上滞在していたと発表しました。

男性が滞在していたのは、熊本市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠」です。

熊本市によりますと、男性は今月7日から感染が確認された25日までの間、滞在していたということです。
熊本市はすでに濃厚接触者を含む、従業員や知人など36人の検体検査を行っていて、全員が陰性だったとしています。

この施設は、きょう午後6時ごろから保健所の立ち合いのもと消毒作業を行いました。

施設側は集団感染を防ぐため、施設名を公表したとし、熊本市は施設を利用した人で不安がある人は、保健所などに相談するよう呼び掛けています。

RKK熊本放送

最終更新:3/26(木) 21:45
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事