ここから本文です

休館の「円谷幸吉メモリアルホール」 須賀川で移動展示始まる

3/26(木) 10:24配信

福島民報

 昨年の台風19号の浸水被害を受けて現在は休館している「円谷幸吉メモリアルホール」の移動展示は二十五日、須賀川市民交流センターtette一階で始まった。当初は二十日から展示する予定だったが、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、休館した同センターの再開に合わせて実施した。二十九日まで。

 須賀川市出身で一九六四(昭和三十九)年の東京五輪男子マラソン銅メダリストである円谷幸吉ゆかりの資料を集めた。東京五輪で獲得した銅メダルや、競技で使用したシューズ、ユニホームなど約三十点が並ぶ。

 時間は午前九時から午後五時まで。

最終更新:3/26(木) 10:31
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事