ここから本文です

JAL、マイルとeJALポイント特別対応 FLY ONポイントは2倍

3/26(木) 21:57配信

Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)は、7月末までに有効期限を迎えるマイルと電子クーポン「eJALポイント」に対する特別対応として、有効期限1年間のeJALポイントを付与する。また、搭乗実績を示す「FLY ONポイント」を期間限定で2倍付与する。いずれも中国から拡散した新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、運休などが生じたことによる措置。

 対象は、今年2月1日から7月31日までに有効期限を迎えるJALのマイルサービス「JALマイレージバンク(JMB)」のマイルとeJALポイント。いずれも、3月26日から7月31日までに事前登録する必要がある。

 有効期限を迎えたマイルは、1マイルを1.5ポイントのeJALポイントに換算(小数点以下切り上げ)。有効期限に達したeJALポイントは、同数のeJALポイントを付与する。マイルとeJALポイントは有効期限を迎えた段階で一度失効するが、事前登録の翌月下旬ごろに積算日から1年後の同月末を有効期限とするeJALポイントを付与する。

 FLY ONポイントは、今年2月1日から7月31日搭乗分までが対象。JALとグループ会社が運航する国内線と国際線全路線について、マイル積算可能な運賃や予約クラスであれば、通常の2倍のポイントを付与する。2月以降すでに搭乗した分も対象で自動精算され、利用者が申請する必要はない。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:3/26(木) 21:57
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ