ここから本文です

菊池渓谷ビジターセンター完成

3/26(木) 21:50配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

菊池渓谷にあるビジターセンターの建て替えが終わり、来月1日のオープンを前に報道陣に公開されました。

熊本地震の影響や、施設の老朽化などから、菊池市が約2億2000万円をかけ建て替え工事を行った「菊池渓谷ビジターセンター」は、観光情報の発信施設として山開きの来月1日にオープンします。

施設は2階建てで鉄骨造りですが、壁面などに多くの県産材を使用することで、建物と渓谷の調和が保たれています。

さらに渓流側がガラス張りになっていることで、室内でも森のなかにいるような作りになっています。

「これからの季節は新緑が綺麗になってくるので、素晴らしい清流とおいしい空気を多くの人たちに楽しんで頂きたい」(菊池市商工観光課 上田早和子さん)

菊池市は新たな施設をオープンしたことで、これまで年間平均20万人の観光客を、25万人まで伸ばしたいとしています。

RKK熊本放送

最終更新:3/26(木) 21:50
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事