ここから本文です

手洗いを徹底 ヴォルターズが保育園に

3/26(木) 22:05配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

新型コロナウイルス感染防止のため、バスケットボールの熊本ヴォルターズは、子どもたちが集団生活を送る保育園で、手洗いうがいの徹底を呼びかけました。

熊本市内の保育園にマスク姿で登場したのは、ヴォルターズのマスコット「ぼるたん」です。
「新型コロナウイルスって知ってるかな」
「知ってる」(園児)
「うがいできてる人」
「はーい」(園児)

ぼるたんとアンバサダーの松永健作さんは、園児たちに指の間や爪などもしっかり洗うよう呼びかけると…

ぼるたんが見守る中、園児たちが手洗いを実践。
指の間なども、丁寧に洗っていました。

ヴォルターズは、子どもたちへの感染を防止したいと、手の洗い方や咳エチケットについてのポスター100枚を作り、幼稚園や保育園から依頼があれば送ることにしています。

「コロナウイルスに負けないぞ、エイエイオー」(園児)

ところで、子どもたちが密集して過ごすこの保育園でも、様々な対策がとられていました。

「手洗いうがい、水分補給、換気、外での活動をたくさんする」(さくらんぼ保育園職員)

また屋内に人が密集しないよう、読み聞かせは極力屋外で行っています。
「がおーがおー」

その他、自宅での検温だけでなく、昼寝前にも体温を測るなどして感染防止に努めています。

RKK熊本放送

最終更新:3/26(木) 22:05
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事