ここから本文です

【ムエローク】ムエタイ才女・伊藤紗弥が参戦予定の4.26八王子大会が中止、次回は秋以降に予定

3/26(木) 12:30配信

イーファイト

 4月26日(日) 東京・八王子市富士森体育館で開催される予定だった『ムエローク八王子2020』の中止が決定した。

【フォト】計量で、JK王者Ayakaと並んだ伊藤紗弥

 会場である八王子市富士森体育館の使用禁止措置が出たことによる。ムエローク事務局によると、次の大会は秋以降とのこと。

 富士森体育館のホームページでは、昨日25日付けで「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にともなう富士森体育館の利用休止について」という更新がされている。期間は「令和2年(2020年)2月28日(金)~4月12日(日)」となっているが「※4月13日以降も利用休止となる可能性があります」と追記されており、これを受けてのことと思われる。

 この大会にはかつて天才ムエタイ少女として名を馳せた伊藤紗弥(21=尚武会)の参戦が予定されており、対戦相手はWPMF世界ミニフライ級チャンピオンのクラップダム・トームアンペット(23=タイ)となっていた。

 伊藤は今年2月の『RISE GIRLS POWER』で、高校生のNJKFミネルヴァ日本ピン級王者・AyakaにKO負けという番狂わせの敗戦を喫していた。再起戦となるはずだったが、次の機会を待ちたい。

 ムエローク事務局は「八王子市富士森体育館の使用禁止措置が出たため4/26に予定されていたムエロークは開催することが出来なくなりました。試合に向け調整していた選手、関係者、楽しみにしてくださったファンの皆様方には心よりお詫び申し上げます。秋以降に向けて関係各所とスケジュールを調整し可能な限り開催致します」と、声明を出している。

最終更新:3/27(金) 4:33
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事