ここから本文です

SF人狼『グノーシア』がニンテンドースイッチで発売決定。4月30日配信【リリース追記】【Nintendo Direct mini】

3/26(木) 23:14配信

ファミ通.com

 2020年3月26日、任天堂がWebプレゼンテーション番組“Nintendo Direct mini”を放送。その中でSF人狼『グノーシア』がニンテンドースイッチで配信されることが発表された。配信予定日は2020年4月30日。価格は2750円[税込]。

【この記事の画像をもっと見る】

“Nintendo Direct mini”発表まとめ。3月26日23時より突如配信された内容を一挙掲載【随時更新】
https://www.famitsu.com/news/202003/26195481.html

 『グノーシア』は、プチデポットが企画開発し、メビウスから2019年に配信されたアドベンチャーゲーム。宇宙船内に紛れ込んだ未知の敵“グノーシア”を見つけていくという、SFの世界観で行われる人狼ゲームだ。2019年で配信されたものは、プレイステーション Vita専用ソフトだったため、別機種で配信されるのは今回が初となる。

『グノーシア』レビュー。友だちがいなくても人狼ゲームをたっぷり楽しめる!
https://www.famitsu.com/news/201907/06179080.html



以下、リリースを引用


Nintendo Switch版 『グノーシア』 (4月30日(木)ダウンロード配信予定)
3月26日(木)より、あらかじめダウンロード開始のお知らせ

 独立系ゲーム開発集団プチデポットは、Nintendo Switch版『グノーシア』を4月30日より、ダウンロード配信することをお知らせ致します。また、3月26日より「あらかじめダウンロード」を開始致します。

※Nintendo Switch版『グノーシア』マイニンテンドーストア

『グノーシア』とは
グノーシアは嘘をつく。
人間のふりをして近づき、だまし、人間達を消し去っていく――。

SF世界を舞台に、いわゆる人狼系ゲームを1人で何度でも遊ぶことができます。
プレイヤーは宇宙船の乗員の一人として、議論と投票を通じて、生き残りつつ勝利を目指すことになります。
個性的な登場人物たちとの騙し合いをお楽しみください。



■『グノーシア』の主な特徴
1. 1プレイは短時間(15分程度)
2.充実したチュートリアル。人狼系ゲームのルールを知らなくても安心
3.何度でも遊べる。プレイ毎に変化する展開
4.参加人数、役割などは自由に設定できる
5.ゲームとストーリーの融合
6.なめらかな動作と快適な操作

■ Nintendo Switch版の主な特長
1.グラフィック、サウンドのクオリティアップ
2.バックログなどの新機能追加
3.コントローラーの両手持ち、片手持ち設定
4.バランスなど100箇所以上を調整
※イベントやシナリオはPlayStation Vita版と同じです。



■ 多様なジャンルと人狼系ゲームの融合

<ロールプレイングゲーム>
『グノーシア』では、周回プレイごとに得た経験値を使い、レベルを上げることができます。
好きなパラメータに振り分けて、あなた好みのキャラクターを演じてください。またスキルを入手すると、議論時にとれる行動が増え、状況を有利に導くことができるでしょう。



<シミュレーションゲーム>
登場人物の役職は毎回変わり、主人公の役職や参加人数、役職の有無を自由に設定することができます。議論に参加する登場人物たちは、それぞれの性格や役職、人間関係などによって様々なことを考え、様々な行動をとります。



<アドベンチャーゲーム>
プレイを重ねるうちに、登場人物やグノーシアにまつわる謎が徐々に明らかになっていきます。
この宇宙の謎を、ぜひ解き明かして下さい。



■ゲーム情報
タイトル:グノーシア(GNOSIA)
ジャンル:SF人狼系シミュレーションアドベンチャーRPG
配信予定日:2020年4月30日(木)
ダウンロード価格:2,750 円(税込)
対応機種:Nintendo Switch
CERO:B

最終更新:3/27(金) 0:14
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ