ここから本文です

阪神の藤浪投手がPCR検査へ 数日前から「におい感じない」 選手や球団職員は自宅待機

3/26(木) 17:53配信

毎日新聞

 プロ野球の阪神は26日、藤浪晋太郎投手(25)が、新型コロナウイルス感染の有無を確認するPCR検査を受けると発表した。発熱やせきなどの症状はないが、数日前から「においを感じない」と訴えており、25日に受診した病院の医師が判断した。プロ野球選手がPCR検査を受けるのは初めて。

【新型コロナウイルス 国内感染の状況】

 球団によると、検査できる病院を探しており近日中に受ける。また、前日まで2週間の行動を本人に聞き取り、接触のあった関係者や知人に注意喚起を行った。食事をともにした阪神の選手数人が「味覚障害」の症状を訴えているという。

 これに伴い、26日に兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で予定されていたソフトバンクとの2軍練習試合を中止した。ソフトバンクの選手と、症状を訴えている選手の接触はなかった。球団は同球場や甲子園球場など関連施設の消毒作業を行い、選手や球団職員を自宅待機とした。【田中将隆】

最終更新:3/27(金) 0:19
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ