ここから本文です

宮崎空港にカードラウンジ「ひなた」 利用客の声に応え開設

3/26(木) 18:37配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 クレジットカードラウンジ「ひなた」が3月26日、宮崎ブーゲンビリア空港(宮崎市大字赤江)内にオープンした。(ひなた宮崎経済新聞)

【写真】「ひなた」内観。67席を設ける

 JR宮崎空港駅を降りてすぐの場所にある国内線チェックインカウンターと、2月にオープンしたコンビニエンスストアに隣接してオープンした。

 宮崎空港ビル業務部長の山田公人さんは「これまでお客さまの要望で最も多かったのがクレジットカードラウンジの設置だった。新たにスペースを確保する事が難しく、なかなか実現できなかったが、年間330万人もの利用者が訪れるこの宮崎ブーゲンビリア空港をもっと快適に過ごしてほしいと思い、今回ようやく実現した」と話す。

 席数は67席。半個室のリクライニングスペースが4席あるほか、大人数でも利用できるスペースや、立ったまま利用できるスペースも要望に応えて設置した。それぞれのスペースには電源とUSB差し込み口を完備し、内装は暖色系に統一して「南国リゾート宮崎」らしさを演出したという。白を基調としたオープンスペースも設けた。

 ラウンジ中央部分に大きな植栽を置き、空港の名称にもなっているブーゲンビリアや四季折々の花々を飾る。ほかにも、ラウンジ内の至る所に影絵作家・藤城誠治さんや西都市在住の弥勒祐徳さんの絵画、黒木国昭さんの工芸品など、宮崎にゆかりのあるアーティストの作品を展示する。

 ラウンジ内ではコーヒーやお茶などのソフトドリンク類を常時10種類以上無料提供するほか、新聞・雑誌のほか無料Wi-Fiが利用可能。追加料金で地ビールや焼酎などのアルコール3種類も用意する。

 営業時間は6時30分~21時15分。料金は、大人(13歳以上)=1,100円、小人(4歳以上13歳未満)=550円。当日の搭乗券と提携11社のゴールドカードなどを提示すると無料で利用できる。利用は2時間以内。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:3/27(金) 15:14
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ