ここから本文です

英ロンドン動物園、休園中の飼育継続で寄付呼び掛け

3/26(木) 13:56配信

ロイター

[ロンドン 25日 ロイター] - 世界最古の動物園とされる英国のロンドン動物園は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、第2次世界大戦以来で初めて一般公開を中止した。同園は休園によって入場料収入がない中でも約1万8000の動物の飼育を継続できるよう、寄付を呼び掛けている。

ロンドンでは、不要不急の外出が禁止されている。

同園によると、現在は職員50人が園内に寝泊まりして動物の世話を続けている。責任者は、休園によって動物の命が脅かされることはないが、休園が長引けば、最悪の状況になるとして、人々に支援を呼びかけた。

ロンドン動物園は1828年に科学者への公開が始まり、1847年に一般公開が始まった。

*ビデオを追加して再送しました。

最終更新:3/27(金) 16:09
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ