ここから本文です

MLBと選手会 今季開催について合意目指す 週2度のダブルヘッダーも

3/26(木) 5:30配信

スポニチアネックス

 大リーグ機構(MLB)と選手会が今季の試合開催について近日中の合意を目指していると24日(日本時間25日)、スポーツ専門局「ESPN」電子版が伝えた。記事では双方が新型コロナウイルスの感染拡大で162試合消化は困難と認識。レギュラーシーズンを当初から1カ月遅い10月まで、ポストシーズンの11月開催で合意へ向かっているという。これを受け、選手側も可能な限りの試合消化のため、週2度までのダブルヘッダー開催に前向きだとした。

 開幕が6月や7月にずれ込むことも考慮。今季に限り調整不足の投手の負担減を念頭にした選手登録枠26人の拡大、まん延率の高い都市部球団の無観客、キャンプ地での試合開催などについても検討していると報じた。

最終更新:3/27(金) 8:41
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ