ここから本文です

トヨタ、ホンダ、日産格下げ 新型コロナ影響 ムーディーズ

3/26(木) 22:22配信

時事通信

 大手格付け会社ムーディーズ・ジャパンは26日、トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車の格付けを一斉に引き下げたと発表した。ムーディーズは「自動車は新型コロナウイルスショックの影響を最も強く受けている分野の一つ」と指摘。「今後も感染拡大の影響を受けやすい状況が続く」と収益力の低下を懸念している。

 トヨタの格付けは「Aa3」から「A1」に、ホンダは「A2」から「A3」にいずれも1段階引き下げた。日産は「Baa1」から「Baa3」に2段階の引き下げ。

 新型ウイルスの感染拡大前から世界的な販売減少に苦しんできた日産について、ムーディーズは「世界的な需要後退や工場の稼働停止で、こうした低迷は長引く可能性がある」と分析している。 

最終更新:3/27(金) 18:16
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ