ここから本文です

「特捜9」井ノ原快彦が渡瀬恒彦の言葉を回想、宮近海斗は「関係性を作っていけたら」

3/26(木) 22:03配信

映画ナタリー

ドラマ「特捜9 season3」の取材会が本日3月26日に東京・東映東京撮影所で行われ、キャストの井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、宮近海斗(Travis Japan / ジャニーズJr.)、中越典子、原沙知絵、中村梅雀が出席した。

【写真】「特捜9 season3」取材会の様子。前列左から中村梅雀、羽田美智子、井ノ原快彦、中越典子。後列左から山田裕貴、田口浩正、吹越満、津田寛治、原沙知絵、宮近海斗。(メディアギャラリー他1件)

「特捜9」シリーズは井ノ原演じる浅輪直樹をはじめとする刑事たちの活躍を描く物語。今作から参加した梅雀は現場の雰囲気を「ダレたところがない、気遣いのチームだと思います。イノッチがチーフだからいいんだろうな!」と話す。井ノ原は「きっとどこかで渡瀬(恒彦)さんが見ているような気がしているのかもしれません。以前、渡瀬さんが『みんなの仲がよいのはすごくいいこと。でもゲストが来てくれたときはちゃんと気にかけてね』と、言ってくださっていたので、それが染み付いているのだと思います」と振り返る。そして「このメンバーでSNSのトークグループを作ろうと思ったのですが、まだその波に乗り切れてない方もいるので、一斉メールを送っています(笑)。だから、ものすごい数のメールが届くんです。そのおかげで、撮影していないときでも、なんとなくつながっている感じがありますね」とチームワークのよさを伝えた。

「本当に温かく、愛のある現場」と話す山田は「皆さん、ご家族の話をよくされるので、僕も『結婚したいな』と思っちゃいますね」とはにかむ。また「今までメンバーに言えなかったこと」を問われた山田は「皆さん大先輩なのですが、撮影のたびに『かわいいなあ!』って思うところがすごく見えるんです」と明かし、「井ノ原さんは都市伝説の話がずっと止まらない(笑)。そういうときに『かわいい!』って思ってしまうんです。でも後輩が先輩にそんなこと言っていいものなのかどうか、ずっと迷っていました」と暴露した。

宮近は「井ノ原さんをはじめ、皆さんで『エイエイオー』と言いながら毎日、がんばっています!」と報告。井ノ原から「最近はけっこう特捜班メンバーにも絡んでくるようになったよね」と声を掛けられると、宮近は「そうですね、絡ませていただいています。やっぱり皆さんと絡んだほうが、(カットされずに)放送に乗るので(笑)。たくさん絡んで、もっと関係性を作っていけたらなと思っています」と意気込んだ。

現在、感染拡大が続く新型コロナウイルス。羽田は「イノッチが現場に消毒用のアルコールを大量に持ってきてくれたり、私もアロマを焚いたり、手洗い、うがいしたり……みんなでこの現場を守ろうとしています」と語る。津田は「自宅で過ごしている視聴者の皆さんが少しでも元気になれるようなメッセージを伝えていきたいと思います」と思いを口にした。

「特捜9 season3」は4月8日に放送スタート。毎週水曜21時よりオンエアされる。

※記事初出時、キャラクター名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします

特捜9 season3テレビ朝日系 2020年4月8日(水)スタート 毎週水曜 21:00~

最終更新:3/27(金) 10:05
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事