ここから本文です

元つりビット・長谷川瑞、出身地新潟のラジオパーソナリティーで本格再始動

3/26(木) 11:45配信

デビュー

 2019年3月に解散した“つりビット”のリーダー・長谷川瑞が、今年4月からソロとして本格再始動する。その第1弾として4月2日からメインパーソナリティを務めるラジオ番組が『M-BOX』(BSNラジオ)がスタートする。

【写真】俳優・山田孝之も注目したアイドル・つりビット。

 『M-BOX』はBSNラジオにて毎週木曜日18:30~18:45の15分間、最新曲から過去の名曲まで様々な楽曲をオンエア予定。BSN新潟放送のある新潟県は、長谷川瑞の出身地でありつりビット時代にもレギュラー出演していた馴染みの深い局だ。

 長谷川は「初の一人喋りで不安な気持ちもありますが、大好きな地元新潟から自分の声で発信できることが嬉しい。ラジオを聴いている方に素敵な時間を過ごしてもらえるように頑張りたい」と語る。個性的な“癒しヴォイス”として人気の長谷川の声と名曲の数々を、夕刻のひと時にぜひ楽しんでほしい(なおBSNラジオはradikoプレミアムで全国で聴取可能)。

■長谷川瑞・プロフィール
1998年2月13日生まれ。アイドルユニット・つりビットのメンバーとして2013年4月に活動を開始、2019年3月の解散まで約6年にわたって不動のリーダーとして活躍。TBS系日曜劇場『空飛ぶ広報室』への出演や山下達郎の楽曲「踊ろよ、フィッシュ」のカバー、TBS系「櫻井・有吉THE夜会」への出演などで話題になる。 ユニットとしては11枚のシングルCDと2枚のアルバムをリリース、マイナビBLITZ赤坂をはじめ様々なベニューでライブパフォーマンスを繰り広げた。現在は声優タレントとしてその個性的な声を活かすべく鋭意活動中。

最終更新:4/4(土) 18:23
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事