ここから本文です

習近平氏「関税減免し貿易円滑化を」 G20で呼びかけ

3/26(木) 23:43配信

産経新聞

 【北京=西見由章】中国の習近平国家主席は26日、新型コロナウイルスへの対応を協議した20カ国・地域(G20)首脳によるテレビ会議で、関税の減免など貿易を円滑化するための共同施策を取り、世界経済の回復に向けた機運を高めるべきだと呼び掛けた。中国国営新華社通信が伝えた。

 習氏は「ウイルスに国境はなく、われわれの共通の敵だ」と強調。各国が「最も厳密な感染防止・制御のネットワーク」を共同で構築しなければならないと訴えた。新型コロナは世界共通の課題だと訴えることで、パンデミック(世界的な大流行)の「震源地」となった中国への批判をかわす狙いがありそうだ。

 習氏は、中国が各国と薬物やウイルスの共同開発を進めていくとし、(薬品の有効成分となる)原薬や生活必需品、防疫物資などの国際市場への供給を強化する方針を示した。また「揺るぎなく改革開放を拡大し、市場参入への制限を緩和し、積極的に輸入を拡大する」と述べ、世界経済の安定に貢献していく姿勢を示した。

最終更新:3/26(木) 23:43
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ