ここから本文です

【陸上】日本GPプレミア 静岡国際が延期を発表

3/26(木) 13:21配信

月刊陸上競技

 5月2日(土)に静岡・エコパスタジアムで開催予定だった「36回静岡国際陸上」を延期すると静岡陸協が発表した。開催は今年10月以降、年内に延期としている。

 静岡国際はサトウ食品日本グランプリシリーズの日本グランプリ・プレミアの1つ。高速トラックということもあり、毎年、200m、400mといった短距離種目を中心にトップ選手が集い、注目度の高い大会となっている。

 サトウ食品日本グランプリシリーズは、年間を通してポイントを争われる陸上の主要競技会。記録や順位などをポイント化しシリーズポイントで、男女それぞれの全種目総合トップを「シリーズチャンピオン」とし、それぞれの「種目別チャンピオン」も表彰される。プレミア4大会、グランプリ9大会が行われる予定で、すでに4月の金栗記念は中止が発表されいている。静岡国際はプレミア大会の一つで、プレミア大会の延期・中止はこれが最初。

月陸編集部

最終更新:3/26(木) 13:21
月刊陸上競技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事