ここから本文です

高知県東部の観光情報発信拠点がリニューアル

3/26(木) 20:31配信

テレビ高知

テレビ高知

去年12月末から工事のため休館していた、安芸観光情報センターがリニューアルしました。高知県安芸市が生んだ偉人・岩崎彌太郎について、最新技術を駆使したシステムで知ることができるコーナーなどが新たに設けられています。

安芸市出身の岩崎彌太郎は「三菱グループ」の礎を築いた創業者です。今年、三菱が創業150周年を迎えることをきっかけに、安芸観光情報センターがおよそ3か月間の工事を経て、リニューアルしました。

施設には大河ドラマ「龍馬伝」で実際に使われた衣装が展示されているほか、彌太郎が海運業を営んでいたことにちなみ、船旅に必要な「コンパス」に見立てたタッチパネルも。操作しながら各地の観光情報などを見ることができます。

「こちらはVRシアターで、ゴーグルなしで迫力ある映像を楽しめるんですが、それを可能にしているのがこちら。縦2.8m、横13.3mのカーブスクリーンです。」(久保田康祐アナウンサー)

VRシアターでは、岩崎彌太郎の生涯を全編CGによる迫力の映像で知ることができます。最新技術と観光情報が詰まった安芸観光情報センターは、あさって午前10時、リニューアルオープンします。(通常営業8時半~17時半)

最終更新:3/26(木) 20:31
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事