ここから本文です

フェデラー 1億円寄付「新型コロナで困窮している家族へ」<男子テニス>

3/26(木) 12:03配信

tennis365.net

ロジャー・フェデラー

男子テニスで世界ランク4位のR・フェデラー(スイス)は25日にツイッターを更新し、スイスへ100万スイスフラン(約1億1,300万円)を寄付すると発表した。

【フェデラー 右ひざを手術】

フェデラーは「今はみんなにとって挑戦となる時期であり、誰も取り残されてはならない。僕と妻のミルカは個人的に100万スイスフラン(約1億1,300万円)を、スイスで新型コロナウイルスにより困窮している家族へ寄付することを決めた」と明かした。

「僕らの献身はスタートに過ぎない。一緒なら、この危機を乗り越えられる。みんな健康で」

「確実に素早く、スイスで助けを必要としている家族を救わなければならない。僕とミルカは彼らを助けるため新たに基金をスイスで設立した。基金は僕らの財団で信頼できるパートナーであり、数十年間家族を助け続けている『Winterhilfe』に管理されている。基金は明日の3月26日から『Fund for families in need』が動き出し、必要な場所への貢献を開始する」

フェデラーは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4強入り。その後は右膝の手術を行ったと報告していた。

テニスは現在、6月7日まで男女ともにツアー大会開催の中止を発表している。

最終更新:3/26(木) 12:03
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事