ここから本文です

【私の休校対策】子供とできるDIY!水性アイアンペイントで100均雑貨が大変身|Mart

3/26(木) 8:11配信

magacol

Mart編集長の小松です。

世間の関心事は、まさにコロナウイルス一色ですね。私には幼稚園年中の息子がいるのですが、2週間の休園期間はやはり出歩けないストレス、そしてなにより「子供にやらせることがない」ことに悩んでいました。
そんななか目についたのが、以前衝動買いしたまま眠っていたコチラのアイテム。

Seriaのステンシルシートで超簡単DIY!マルシェ風の木箱が完成♪

(左)ターナー アイアンペイント ブラック 200 ml ¥1,200
(右)ターナー アイアンペイントマルチプライマー 200ml ¥850

塗ったものをなんでも「鉄っぽく」変えてしまえる水性ペイント。これで手始めに100均雑貨を塗ってみよう、100円なら失敗しても痛くないし…と思ったまま1年以上が経過(笑)。思わぬところで日の目を見ることに。
息子に声を掛けると「やってみたい」との返事。
さっそく開始!

おなじみのアルファベットオブジェと家のオブジェをペイント!

以前購入していたこちらを塗ることに。いずれも木製で、アルファベットのほうは白い塗料が塗ってあります。ちなみに刷毛も100円です。

ダンボールの上にセットして、新聞紙を敷いたらスタート!

塗り方にコツはあるけれど、適当に塗ってもいい感じ!

息子も手を汚しつつ、楽しそうに塗っていきます。これのいいところは、水性であること。汚れた手も、水で洗えばだいたい落とすことができます。
(すみません、自分が塗るのに夢中になりすぎて、全然写真を撮っていませんでした…)

最初、なにも考えずにべたっと塗っていたのですが、刷毛の先を押し付けるようにしたほうが、なんとなくアイアン感が出ることに気づきました。
(すみません、写真のことをまったく失念していました)

そして、まず半分~6割ほどの面積を塗って1時間半ほど乾かし、乾いた部分を手に持ち、残りを塗ってまた乾かせば完成!

幼児が塗ってもそこそこの仕上がり!

そして仕上がりがこちら。

ボコボコは息子の手によるものですが、これはこれで味があるかも?
おうちは気に入ったらしく、ブロック遊びの際にたまに登場しています。

表面のディテールも初めてにしては上出来!?

こちらはまだ刷毛で撫でていたころのもの。こちらも悪くないですが…

このMの表面は刷毛でポンポンとたたくようにしながら塗ったもの。どうですか?かなりそれっぽい…と、個人的には満足のデキでした。
今回はマルチプライマーを使わなかったのですが、金属面などに使うときはこれを塗ってからアイアンペイントを塗ると塗料が定着してくれるのだそうです。

もう次のターゲットは決まったので、この春休みに息子と再チャレンジ予定です!

撮影・文/小松伸司

最終更新:3/26(木) 10:34
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事