ここから本文です

福岡の人気9店が手掛ける「春の和菓子」がおいしくてカワイイ♪

3/26(木) 15:01配信

ファンファン福岡

ポカポカ陽気が心地良い季節になりました。春らしいスイーツが続々と登場しています。中でも、和菓子は春の風情を感じるかわいらしい色合いや姿をしています。福岡市内の人気和菓子店で見つけたティータイムを華やかにする春の和菓子を紹介します。

博多長崎屋 原店

こしあんと一緒に桜の風味を堪能【桜麩まんじゅう】

桜麩まんじゅう(160円)※4月下旬まで販売予定

 桜餅のような見た目の「桜麩(ふ)まんじゅう」はこの春のイチオシ。甘さ控えめのこしあんと、塩気の効いた桜と桜葉のバランスが良い一品。最後の一口まで桜の香りを楽しめます。

繊細なそぼろあんの中に粒あんがたっぷり【春霞(はるがすみ)】

春霞(220円)※4月下旬まで販売予定

 ピンク、白、緑の淡い色合いが春にぴったりのきんとんです。繊細なそぼろあんの中には粒あんが。そぼろあんの優しい甘さに小豆の風味がマッチした品のある味わいです。

【博多長崎屋 原店】
住所:早良区原4-10-51
電話:092-831-1892

熊屋 福岡店

ふわもち食感と絶妙の甘じょっぱさ【桜の麩饅頭】

桜麩まんじゅう(160円)※4月下旬まで販売予定

 生麩(ふ)や餅粉を混ぜて蒸し上げた麩饅頭(まんじゅう)はふわふわもちもち食感。刻んだ桜葉の程よい塩気が、中のこしあんの上品な甘さを引き立てます。笹(ささ)の香りもふんわり。

長崎県平戸の銘菓を桜風味に【本牛蒡餅〈桜味〉】

本牛蒡餅〈桜味〉(130円)※通年販売予定

 長崎県・平戸の銘菓「牛蒡(ごぼう)餅」をアレンジ。桜の風味をほんのり加え、塩漬けした桜葉を刻んで混ぜて、ごぼうのような見た目に。粘りのある食感と素朴な甘さがくせになるおいしさです。

【熊屋 福岡店】
住所:中央区赤坂1-15-21宝ビル1階
電話:092-737-3993

おきな堂本店

つきたて餅のもっちり感がたまらない!【いちご大福】

いちご大福(150円)※5月上旬まで販売予定

 こだわりは佐賀県産のもち米「ひよくもち」でついた餅。もっちりと伸びる食感はつきたてならでは。こしあんの優しい甘味がイチゴの酸味を引き立て、シンプルなおいしさが人気です。

【おきな堂本店】
住所:南区大橋1-2-18
電話:092-541-4677

1/3ページ

最終更新:3/26(木) 15:01
ファンファン福岡

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事