ここから本文です

Spotify、音楽業界支援プロジェクト開始 アーティストへ直接寄付が可能に

3/26(木) 15:40配信

AMP[アンプ]

Spotifyが、新型コロナウイルスの影響を受けた音楽業界を支援できる「Spotify COVID-19 Music Relief project」を立ち上げたことを発表した。

同プロジェクトは、新型コロナウイルスの影響を受け困窮している音楽業界で働く人々へ経済的支援を提供するもの。

プロジェクトの一環として、近日中にSpotify上でアーティストがファンから直接募金を集めることができる機能のリリースを予定しているという。

同機能を利用することにより、アーティストは自身のSpotifyプロフィールページで寄付のためのリンクを貼ることが可能に。自分用、支援を必要とする別のアーティスト用、音楽業界支援のための機関用など、アーティストが選択した資金調達先にリスナーを誘導できるようになるという。

また同社は音楽業界を支援するMusiCares、音楽作成開発を提供するPRS Foundation、およびミュージシャンを支援するHelp Musiciansと提携。

「Spotify COVID-19 Music Relief」のページを介して行われたユーザーの寄付と、Spotifyからの寄付を合わせて、これらの機関に総額 1,000万ドルの寄付を行うとしている。

最終更新:3/26(木) 15:40
AMP[アンプ]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ