ここから本文です

「オーケストラで楽しむ映画音楽XI」 ド迫力のオーケストラサウンドで楽しむ映画音楽の魅力

3/26(木) 12:08配信

ぴあ

スクリーンを彩る名画の数々には、素敵な音楽がつきものだ。この「映画音楽」をオーケストラの生演奏で楽しむという、極めてわかりやすい企画がこれ。しかしそこはミューザ川崎シンフォニーホールのアドバイザーを務めるマエストロ秋山和慶の息のかかった企画だけに、一味違う味わいがありそうだ。「英国映画特集」「懐かしの名曲をジャジーな狭山アレンジメドレーで」&「迫力のオーケストラサウンドで太宇宙旅行」という、なんとも魅力的な3つのテーマの中には、選り抜きの名曲が満載だ。

『ビートルズがやってきたヤァ!ヤァ!ヤァ!』に『ハリーポッターと賢者の石』、『南太平洋』に『王様と私』。そして『2001年宇宙の旅』に『スターウォーズ』などなど、耳馴染みのある超人気曲がこれでもかとばかりに繰り出されるステージは、中井美穂のナビゲートと相まって、映画ファンやクラシックファンならずとも楽しめること請け合い。会場は響きの良さで世界的に評価の高いミューザ川崎シンフォニーホール。ちょっと不思議なトルネード型の客席に座れば、そこはまさに異空間への入り口だ。

●公演概要

4月4日(土)ミューザ川崎シンフォニーホール
「ホールアドバイザー秋山和慶企画 オーケストラで楽しむ映画音楽XI」

最終更新:3/26(木) 12:08
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事