ここから本文です

リオ五輪金プイグ「延期安心してる。決断誇りに思う」<女子テニス>

3/26(木) 17:43配信

tennis365.net

女子テニスで世界ランク90位のM・プイグ(プエルトリコ)は25日にインスタグラムを更新し、開幕延期が決定した東京オリンピックについてコメントを掲載した。

【リオ金プイグ 新チーム「家族」】

2016年のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジェネイロ、ハード)で金メダルを獲得したプイグは「オリンピックの延期という難しい決定を知り、結果については心から安心している。私たちが今いる状況は今まで直面した何よりも厳しいものだけど、この時間は命、健康、家族に感謝するいい機会だと思う」と語った。

「スポーツはいつでもできるし、私たちはまたすぐ競技に戻ってくる。人々の命と健康を何よりも優先したこの決断を誇りに思う。2021年に東京で会いましょう」

テニスは現在、6月7日まで男女ともにツアー大会開催の中止を発表している。

最終更新:3/26(木) 17:43
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事