ここから本文です

【大地のうどん 中州川端店】まるで野菜畑!野菜天ぶっかけうどんで元気モリモリ!

3/26(木) 18:01配信

ファンファン福岡

北九州市小倉の豊前裏打ち会・津田屋権兵衛が福岡を中心に現在10店舗を展開する、大地のうどん。 2005年に1号店が西区下山門に開店し、ひと月に一度、かれこれ15年くらいこちらの系列店に通っています。2020年2月1日、中州川端商店街にも新店がオープンしました。

大きな看板なので目立ちます。2階に「煮こみ」が出来ていました。こちらはホルモン料理の名店。博多駅南店の近くにも「煮こみ」がありますが、ハシゴをすると最高ですね!

平日の12時前ですが既にお客さんがいっぱいです。今回は春の人事異動で他部署に異動する方の送別慰労を兼ねて伺いました。

うどんメニューは、かけうどん(330円)から満腹セット(1,000円)。
また、17時から晩酌セット(1,650円)もあります。

野菜天ぶっかけうどん(680円)。

私は、ほぼ100パーセントの割合で「野菜天ぶっかけ」を注文します。
ぶっかけは、温かいものと冷たいものが選べます。
ちなみに、私は気温がどんなに低くても、99パーセントの割合で冷たいものを選びます!

キリッと冷えたうどんの上にアツアツの天ぷらが乗ることで、「温と冷」のバランスが絶妙!
このアツアツヒエヒエにハマっているからです。バリうまです(^^)/

左から時計回りに、天ぷらの種類は、しめじ、ピーマン、なす、大葉、いも、かぼちゃ、
にんじん、ごぼうが乗ってボリュームたっぷり。
うどん屋さんですが、まるで八百屋さんに来たような気になります。

横から撮影した写真です。

ここで、ひろやん's point!
それは、おぼんの縁にお皿を乗せて角度をつけることです。
元々、ちょこんとおぼんの縁にお皿が乗っていますが、私は通常より角度をつけています。
測ったことはないのですが、傾斜は35度。
これはスキージャンプ台と同じ角度です。

角度をつけることによって、付属のめんつゆをかけた時に
お皿の下部分につゆが溜まり、天ぷらのサクサク感が長持ちするからです。

スキージャンプの高梨選手にも食べてほしい。
きっと、おいしさのK点を超えてくると思います。
意味不明ですみません(^^;)

1/2ページ

最終更新:3/26(木) 18:01
ファンファン福岡

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事