ここから本文です

ノリート「妻はトラック分のトイレットペーパーを買った」

3/26(木) 12:56配信

SPORT.es

自宅隔離期間の間、ノリートことマヌエル・アグド・ドゥランに最も近しい存在である『Marca』の仲間たちがセビージャのアタッカーに独特なテストの中でインタビューをし、彼はサンルカル・デ・バラメダから非常警戒体制命令が発令された後からどのように過ごしているかについて答えた。

エスパニョールのファン 2万枚のマスクを寄付

「この検疫期間を過ごすために、妻がトラック分のトイレットペーパーを買った」
状況が状況だからとノリートは笑いながら質問に対して肯定していた。

33歳の選手は「いつもの生活を家族と友人たちと一緒に送っているよ。仲間たちと一緒にトレーニングをしている」

ノリートはラ・リーガが再開できない場合にやることがはっきりと分かっており、「最も公平なのは順位が今ある通りに残ることだ」と元バルサの選手はコメントした。

外出禁止期間中のトレーニングについては「コンディションを落とさず、リーグ戦が再開する時に良い状態でいるためにフィジカルトレーナーの指示に従い、家の中で数時間のトレーニングを行っている」と指摘した。

テレビ、携帯、子ども達...セビージャ所属の選手は時間をこれらのことに使っているようだ。新しいラ・リーガがスタートするための日数を数えている。

SPORT.es

最終更新:3/26(木) 12:56
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ