ここから本文です

インテル ラウタロ・マルティネス代役にジルー獲得へ

3/26(木) 19:55配信

SPORT.es

インテルはラウタロ・マルティネスがこの夏の移籍市場で出ていってしまう準備をすでに始めている。

バルサ、ジルーをリストアップか 負傷スアレスの代役確保へ

イタリアのクラブにはいくつかの選択肢があり、アルゼンチンのストライカーの代わりの1人として、フランス人のオリヴィエ・ジルーをすでに射止めていたようだ。

ジルーはチェルシーの最新のオファーを拒否し、契約は6月30日で終了することとなる。すでにイタリアでの合意を持っているはずだ。このスコアラーの獲得は、1月の時点で取りたいと言っていたアントニオ・コンテの要求だ。

ジルーは彼の実績を考えるとインテルを補完できる選手で、カルチョでも良いパフォーマンスができると信じているコーチからも非常に好かれている。実際、コンテはラウタロがいなくなった場合に2人のフォワードとサインするようインテルに要請した。そしてバルサはラウタロを歓迎するために懸命に努力している。

ジルーは移籍金ゼロになるだろうが、インテルはアタランタのスタメンであるドゥバン・サパタとの契約交渉もしている。数週間前、アタランタはサパタの移籍に5,000万ユーロ(約60億3,300万円)を要求した。しかし、インテルはより良い価格で獲得できると信じている。クラブは、この2人のオプションにより、さらに首位に近づくと考えている。

SPORT.es

最終更新:3/26(木) 19:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事