ここから本文です

最後のケンミンSHOWで妻への思い…みのもんた「亡くなる時考えてくれた衣装が今日」スタッフロールにも名前流れる

3/26(木) 23:33配信

中日スポーツ

 みのもんた(75)が出演する日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW2時間SP!みのもんた祭り開催!夢が今日叶う!?」が26日放送され、13年間務めたMCを勇退。最後のあいさつで、2012年に亡くなった妻・御法川靖子さんへの思いを口にした。

【写真】「テセウスの船」佐野夫妻と田村夫妻!?

 「ケンミンショー!は永久に不滅です」と乾杯の音頭を取り、念願のビール大ジョッキで13年間の出演を労ったみのもんた。「13年間レギュラー、私の輝かしい歴史に素晴らしい華を添えていただきました」と前置きし、視聴者に向けてメッセージを送った。

 「今日の私の衣装もそうですけれども、7年前に亡くなりました家内が私のスタイリストをやってくれております。亡くなる時に100通りのスタイルの組み合わせを考えてくれたんですが、その1つが今日の衣装でございます」と長年みのもんたを支えた靖子さんを追悼し、「最後の最後まで、スタイリスト御法川靖子の名前をスタッフの皆さん入れてくれました。本当にありがとうございます」と一礼。しみじみとジョッキのビールを味わった。

 番組の最後に、後任MCの爆笑問題・田中裕二を発表。スタッフロールでは「スタイリスト 御法川靖子」と紹介された。

最終更新:3/26(木) 23:36
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事