ここから本文です

週末にかけて全国的に雨 強い雨や雷注意 甲信では雪に

3/26(木) 13:14配信

ウェザーニュース

 今日26日(木)は九州で雨が降り出しています。

 この雨雲は徐々に東に広がって、 29日(日)朝にかけて全国各地で雨が降る予想です。

強い雨・大雨に注意

 明日27日(金)から28日(土)にかけて、西日本や東海では、局地的に雷を伴って時間に50mm前後の激しい雨が降り、総雨量は100mmを超える所がある見込みです。

 また、低気圧が発達しながら通過するため、全国的に風が強まってきます。瞬間では20m/sを超える突風が吹くおそれがあります。

 急な強い雨による道路の冠水や、落雷、突風などに注意が必要です。

雨の割に気温は高く

 低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が入るため、天気が崩れる割には気温が上がり、北日本でも雪ではなく雨になる所が多くなります。積雪のあるところでは、なだれや屋根からの落雪、雪解けによる低い土地への浸水や冠水などに注意が必要です。

土曜日は冷たい雨に

 明後日28日(土)になると、本州の南岸を低気圧が進む見込みで、関東地方で雪が降ることがある、いわゆる「南岸低気圧」の形となります。関東平野では雨となる一方、関東北部から甲信の山沿いでは雪となり、湿った雪が積もるおそれがあります。

 都心では明日までは天気の崩れはないものの、週末は雨が降り、今日や明日の暖かさから一転して、週末はグッと寒くなりそうです。


 新型コロナウイルスの流行により、外出の自粛が推奨されている地域があります。雨が降ると屋内型の施設が混み合う傾向ですので、なるべく人混みを避けて節度ある行動を心がけてください。

ウェザーニュース

最終更新:3/26(木) 13:18
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事