ここから本文です

ケシャ、ニコラス・ケイジに捧げる新曲を公開

3/26(木) 12:30配信

Billboard JAPAN

 過去に「私はニコラス・ケイジが大好き」と突如ツイートし、人気俳優のファンを公言していたケシャが、彼に捧げる新曲を公開した。

 現地時間2020年3月25日、SNSに投稿されたこの約1分の曲は「私は今バケーション中、“リービング・ラスベガス”」や「ビッチ、私は“ナショナル・トレジャー”、砂漠にも雨を降らせる」など、ケイジの出演作のタイトルが詞に引用されており、2010年公開の映画『キック・アス』でケイジが演じたビッグ・ダディのセリフ「Good call, baby doll」もサンプリングされている。シンプルに“ムード”とキャプションされた曲の動画は、大量のグリッターを顔につけて歌うケシャと彼女が愛するケイジ出演作の映像が織り交ぜられている。

 この突然のリリースはファンからも好評のようで、「フル・バージョンをリリースして」や「単純に素晴らしい」などのコメントが集まっており、「次はマリリン・マンソンについての曲を書いて」とリクエストするファンもあらわれている。

最終更新:3/26(木) 12:30
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事