ここから本文です

新「凍ったままグリル」搭載、パナソニックのスチームオーブンレンジ

3/26(木) 16:30配信

BCN

 パナソニックは、新「凍ったままグリル」を搭載したスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ(NE-BS2700)」を6月1日に発売する。



 新製品は、高精細・64眼スピードセンサーで食品が常温か冷凍かを見極め、大火力極め焼きヒーターの火力をさらにアップすることで、肉や魚などのたんぱく質と野菜を一緒にしたバランスの良いメニューを冷凍から一気に調理することを可能にした。この新「凍ったままグリル」によって、火加減を気にせず、まかせっきりで手軽に時短調理を行うことができる。

 また、ワンボウル調理には、野菜を分量フリーで調理する「やみつき野菜」コースを新搭載した。高精細・64眼スピードセンサーが分量を判定して火加減をコントロールし、適度な歯ごたえを残しながらおいしく簡単に調理することができ、ヘルシーな献立に役立つ。

 さらに、無線LANに対応し、食のプラットフォームアプリ「キッチンポケット」と連携して食事づくりをサポートする。食のプロを育成する辻調グループ監修の本格的なこだわりのメニューを新たに追加。メニューをアプリから送信することで機器本体に保存でき、購入後も新しいメニューを増やすことができる。

最終更新:3/26(木) 16:30
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事