ここから本文です

左腕不足の解消間近のロッテ “大卒2年目”のサウスポーコンビに期待

3/26(木) 12:00配信

ベースボールキング

◆ 小島、自主トレから明確を持ってトレ

 11勝、5勝、4勝、4勝、8勝。

 これは過去5年間のマリーンズの左腕全体の勝ち星である。左腕不足とはいえ、それを補うだけの右投手が控えていれば問題ないと言われてしまえばそれまでだが、チームのバランスを考えれば、一軍に左投手の枚数がいればいるほど起用法の選択肢は広がる。

 昨年は松永だけでなく、ロングリリーフ、ワンポイントなど様々な局面で登板したチェン・グァンユウが自己最多の44試合に登板、小島和哉、中村稔弥といった大卒組が夏場以降は一軍に定着した。土肥星也、成田翔などもおり、数年前までの深刻な左腕不足が解消されつつある。

 そのなかで、今季期待したい左腕は小島と中村稔の“大卒2年目”コンビ。

 昨季夏場以降先発ローテーションに入り3勝を挙げた小島は、「12月も4勤1休でジムもいって、ランニングもできている。投げることに関しては外が寒かったりして距離ができなかった部分もあるんですけど、自主トレは沖縄でやるので、そこで投げ込めると思います」と、1月7日にロッテ浦和球場で行っていた自主トレで、小島の後ろ姿を見たときに、背中周り、お尻周りが昨年に比べて大きくなっており、トレーニングの充実ぶりを感じた。

 「一番は基礎体力。フォームの改良。もっと良くするために一年間投げるために下半身の力を上に伝えることを意識してやっています」と、自主トレで明確な課題を持って2年目の春季キャンプに向けて準備していた。

 今季初実戦登板となった2月9日の楽天モンキーズとの国際交流試合で、ストレートを中心に2回を1失点に抑えた。

 「打たれてもとりあえず、初めてバッターに対して投げたので、インコースを投げられるようにして、変化球もあんまり投げないようにと思って投げていた」。

 「目先の結果も大事ですけど、しっかり開幕のローテーションに合わせて整えていくことも大事だと思う。焦らずに一歩ずつ着々とやっていこうかなと思います」。

 その言葉通り、本格的な実戦がはじまってからは一軍のオープン戦、二軍の練習試合でローテーション入りに向けてしっかりと調整している印象だ。

 3月11日の日本ハムとのオープン戦では「調子自体は悪かったんですけど、なんとか0に抑えることができてよかったです」と3回を無失点に抑え、同月18日の巨人との二軍練習試合では、5回に三者連続三振を奪うなど、7回を投げ3安打、1四球、9奪三振、無失点と好投。

 そして、25日に行われたヤクルトとの二軍練習試合でも3回を投げて、無失点に抑えた。現在小島は一、二軍の実戦14イニング無失点中だ。

 春季キャンプ中に「昨年はいろいろ経験をさせてもらったので、それをしっかりと活かして、1年間投げることを目標にしているので頑張りたい」と意気込んでいた小島。先発ローテ候補には右の本格派投手が並ぶなか、小島が目標である1年間投げ切ることができれば、チームにとってかなり大きい。

▼ 小島の実戦登板成績
2月 9日 楽天モンキーズ 2回 安3 振3 自責1
2月19日 DeNA 3回1/3安1 振3 自責0
2月26日 ソフトバンク 3回 安3 振4 自責0
3月 3日 DeNA 5回 安4 振5 自責1(二軍)
3月11日 日本ハム 3回 安2 振3 自責0
3月18日 巨人 7回 安3 振9 自責0(二軍)
3月25日 ヤクルト 3回 安2 振2 自責0(二軍)

◆ リリーフで存在感を見せる中村稔弥

 昨季夏場以降にロングリリーフを中心に10試合に登板した中村稔弥も、良い投球を見せている。

 1月にDeNA・今永昇太らとの合同自主トレに参加し、リリースの力の伝え方、体の使い方を学んだ。教わったことは技術面だけでなく、食事の重要性についても学ぶなど、充実の時間となった。

 春季キャンプでは、2月6日に打撃投手を務めたときのストレートはかなり威力があった。本人も「しっかり指にかかった強いボールが投げられたかなと思います」と手応えをつかんだ。その後の練習試合やオープン戦でも、リリーフでの登板を中心に結果を残している。

 ハーマン、ジャクソンといった外国人のリリーフが加入し、チェンが一軍の外国人枠の関係で、一軍登録できない可能性も十分に考えられる。そういった意味でも中村稔の成長が、チームにとってカギを握る1年となりそうだ。

 長年左腕不足に陥っていたマリーンズ投手陣だが、小島、中村稔がその不安を解消させる存在になるだろう。

▼ 中村稔弥の実戦登板成績
2月 8日 楽天モンキーズ 2回 安1 振3 自責0
2月15日 中日 2回 安2 振0 自責0
2月19日 DeNA 1回 安0 振1 自責0
2月25日 ソフトバンク 2回 安2 振1 自責0
3月 1日 楽天 1回 安0 振0 自責0
3月13日 中日 3回 安4 振2 自責1
3月20日 ソフトバンク 2回 安1 振3 自責0

取材・文=岩下雄太

BASEBALL KING

最終更新:3/28(土) 18:18
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事