ここから本文です

【公式全文】アンテナ側、所属アーティストへの悪質なコメントなどに警告…ユ・ヒヨルなどが所属

3/26(木) 20:00配信

WoW!Korea

芸能プロダクション「アンテナミュージック」が所属アーティストに対する悪質な掲示物を掲載したり、彼らに暴言や悪口が盛り込まれたメッセージを送る人々に対して、強硬な法的対応を示唆した。

26日、アンテナミュージックは公式SNSに「最近、アンテナミュージックの所属アーティストに対する虚偽事実および悪意的な誹謗、人身攻撃性のある発言が含まれた掲示物によるアーティストの名誉棄損や精神的被害が発生している」とし、「関連掲示物により該当アーティストだけでなくファンたちの精神的な被害までも懸念される状況だと判断され、当社は法務法人シンウォンを通じて法的措置を準備中」だと明らかにした。

アンテナミュージックはファンたちにも協力を呼びかけ、「今後もよい音楽とアーティストたちをさらに多くのファンの皆さんと分かち合うことができるよう努める」と伝えた。

一方、アンテナミュージックはユ・ヒヨル、Lucid Fall、チョン・ジェヒョン、「Peppertones」、パク・セビョル、クォン・ジナ、サム・キム、イ・ジナ、チョン・スンファン、ユン・ソクチョル、CHAIなどが所属している。

以下、アンテナミュージックの表明全文

こんにちは、アンテナミュージックです。

まず、アンテナミュージック所属アーティストに多くの愛と応援を送ってくださる皆さんに感謝申し上げます。

最近、アンテナミュージックの所属アーティストに対する虚偽事実および悪意的な誹謗、人身攻撃性のある発言が含まれた掲示物によるアーティストの名誉棄損や精神的被害が発生しています。

関連掲示物により該当アーティストだけでなくファンたちの精神的な被害までも懸念される状況だと判断され、当社は法務法人シンウォンを通じて法的措置を準備中です。

アンテナミュージックでは独自のモニタリングを通じて内部的に収集した資料の数々を基に、悪質な掲示物を作成したり、アーティストへ暴言や悪口が盛り込まれたメッセージを送った人々に1次警告措置を取り、今後も持続的な資料収集や法律代理人との検討を通じた強硬な法的対応を続けていきます。

ファンの皆さんにはSNS、オンラインコミュニティサイト、非公開のコミュニティサイトなどで、アンテナミュージック所属アーティストに対する悪質な掲示物を発見された場合、以下のメールアカウントに情報提供をしていただくことを願います。特に閉鎖的な一部のコミュニティサイトや非公開のSNSアカウントに対する情報提供は当社の法的手続きの進行に大変役に立っております。

今後もよい音楽とアーティストたちをさらに多くのファンの皆さんと分かち合うことができるよう努力いたします。

ありがとうございます。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:3/26(木) 20:00
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事