ここから本文です

新型肺炎の防疫物品を海外に支援するTF会議開催…101か国から問い合わせ=韓国

3/26(木) 20:55配信

WoW!Korea

韓国外交部(日本の外務省に相当)は26日午後、新型コロナウイルスの防疫物品を海外に支援する関係省庁においてタスクフォース(TF)第1回会議を開催したと明らかにした。

 ユン・ガンヒョン外交部経済調整官の主宰で行われたこの日の会議では、外交部、食品医薬品安全庁、保健福祉部、産業通商資源部、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)などの関連省庁および機関担当官らが出席した。

 参加者は、国別における要求の現状と国内需給状況を点検する一方で、効果的な人道的支援のための診断キット支援策などを議論した。この日時点で外交チャンネルを通して輸入の問い合わせや、要請のあった国は51カ国で、人道的支援について問い合わせのあった国は50カ国にのぼる。

 また、この日の会議では、省庁別における支援方法の模索や輸送および通関に関する企業の問題点についての解消策、効果的な支援システムの構築についても協議が行われた。

 新型コロナウイルスの防疫物品を海外に支援する関係省庁のTFは、最近において海外から韓国の防疫物品に関連する支援要請と問い合わせが増えるにつれて、国内の需給状況に応じた海外に支援可能な対象範囲を点検し、支援対象国の状況に合致する支援方法を議論するために設置された。外交部、食品医薬品安全庁、保健福祉部、産業通商資源部、疾病管理本部などがTFに参加する。

 韓国外交部は「最近の診断キットなど、私たちの防疫物品の需要が増えたのは、診断キット自体の技術的卓越性についての国際的評価はもちろんのこと、韓国における防疫体制と、これまでの成果について、海外各国および国際機関の信頼が反映されたものと見ることができる」と評価した。

 続けて「今後、同TFを通じた診断キットの海外支援とUNなどの国際機関の支援拡大を通じて新型コロナウイルスが世界的に拡大した今、同ウイルスに対応するための国際的な協力に主導的に参加していく計画だ」と明らかにした。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:3/26(木) 20:55
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事