ここから本文です

アーセナル、セバージョスのレンタル延長を希望か

3/26(木) 14:30配信

超WORLDサッカー!

アーセナルが、レアル・マドリーから加入しているスペイン代表MFダニ・セバージョス(23)のレンタル期間延長を望んでいるようだ。イギリス『イブニング・スタンダード』伝えた。

【動画】マドリーに欧州の栄光を取り戻した男、ロレンソ・サンス氏追悼

昨夏、マドリーから1年レンタルでアーセナル入りしたセバージョス。初の先発出場となった開幕2戦目のバーンリー戦では2アシストの活躍ですぐさま主力に定着した。しかし、昨年11月にハムストリングを痛めて約2カ月の戦線離脱を強いられると、その間に指揮官がウナイ・エメリからミケル・アルテタに交代。しばらく出番を減らしたが、リーグ戦直近3試合はスタメンに返り咲いている。



シーズン終了後にマドリー復帰予定のセバージョスだが、現在は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でシーズン自体がいつ終わるのか見えていない。同選手を含め、クラブとの契約が6月30日までとなっている選手の去就問題は法的な手続きが必要になる可能性があるとして各メディアに取り上げられている。

だが、『イブニング・スタンダード』によれば、契約延長を望むアーセナルはその問題を楽観視しているという。正式な交渉は行われていないものの、クラブ幹部はマドリーがレンタル期間延長に反対しないと見込んでいるようだ。

以前には出場機会の少なさから今冬での退団を希望していることも報じられたセバージョス。現在ではミケル・アルテタ監督からの信頼を掴み、加入当初の輝きを取り度しているがその去就はいかに…。

超WORLDサッカー!

最終更新:3/26(木) 14:36
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事