ここから本文です

岡田教授、都内で過去最多の41人陽性判明に「私は41人だと思っていません。もっといるんじゃないか」

3/26(木) 8:42配信

スポーツ報知

 元国立感染症研究所研究員で白鴎大教授の岡田晴恵氏が26日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)に生出演した。

【写真】ウーマン村本、小池都知事に「店が潰れて自殺したらコロナではなく政治が人を殺したってことね」

 番組では、東京都の小池百合子知事(67)が25日夜、都庁で緊急会見を行い、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、都民に対して週末(28、29日)の不要不急の外出を控えるよう要請したことを特集した。

 都では25日、過去最多となる41人の新規感染者を確認。「何か得体(えたい)が知れない感覚を抱いた」と危機感を訴えた小池氏は、現在の状態を「感染爆発の重大局面」と捉え、今後ロックダウン(都市封鎖)に至らないようにするための協力を都民に呼び掛けた。

 岡田氏は都内で過去最多の41人の陽性判明に「私は41人だと思っていません」と指摘した。その理由を「これは検疫所で外国から帰ってきて報告があった人。もしくは肺炎になってお医者さまがとかそういう関係の人、それからその周囲の人」とし「結局、サイレントキャリアとか軽症の人、他の肺炎の人は見逃している。もっといるんじゃないか。しかもこれは2週間前のデータです」と説明した。

 その上で「今現在のクラスターを見つけること事態が困難。それを全部潰すことも困難。だからそれを想定して私達は今後見ないといけない」とコメントしていた。

報知新聞社

最終更新:3/26(木) 15:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事