ここから本文です

秋元才加、母親の母国フィリピンもコロナ禍でロックダウン「貧しい人はパニックになるだけ…胸が痛んだ」

3/26(木) 13:01配信

スポーツ報知

 元AKB48で女優の秋元才加(31)が26日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスが世界的に流行する中、フィリピン人の母親から現地の状況を聞いたことを明かし「胸が痛んだ」と吐露した。

【写真】ウーマン村本、小池都知事の外出自粛要請に「店が潰れて自殺したらコロナではなく政治が人を殺したってことね」

 秋元は「春めき、気が緩みそうですが、今が1番我慢しなくてはいけない時だと思っています」と書き出し、「私は自国について、世界について、自分や他人に対する考え方について沢山考える時間にしたいと思います。この時間を無駄にしてはいけない」とツイート。「医療従事者の皆様、色々な場所で頑張ってくれてる皆様に感謝しながら」とつづった。

 また連続ツイートで「先程母と電話した。フィリピンはどうなのかと聞くと、『街はロックダウンしてる。買い物にも許可が無いと行けないって。パニックバイも出来るのはお金持ちだけでしょ?貧しい人はただ、パニックになるだけ。どうすればいいのかって言ってる。』」と母の言葉を紹介。

 その上で「貧しい人はパニックになるだけ…胸が痛んだ」とし、「いつもギリギリで生活している人達がいるという事や、色々な事を包み隠さず話してくれた親のおかげで私は沢山考えるようになった。立場的に弱い人達を置き去りにしてはいけない。そして、常に他人事では無く自分の事として考えるきっかけをくれるもう一つのルーツがあるという事を私は誇りに思う」と記していた。

報知新聞社

最終更新:3/26(木) 13:30
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事