ここから本文です

サトノインプレッサ3連勝へ矢作師好感触/毎日杯

3/26(木) 10:08配信

日刊スポーツ

<毎日杯:追い切り>

土曜阪神メインの毎日杯(G3、芝1800メートル、28日)でデビュー3連勝を狙うサトノインプレッサ(牡3、矢作)は、Cウッドで最終追い切りを行った。川島騎手(レースは武豊騎手)を背に6ハロン80秒6-12秒2。先行したキングオブドラゴン(3歳1勝クラス)に内から1馬身先着した。矢作師は「状態は良さそう。思い通りの調整ができたし、いいと思う」と好感触だった。

【写真】ギルデッドミラーをゴール前で差し切るサトノインプレッサ

新馬戦、こぶし賞を連勝して重賞に初挑戦する。2戦とも重馬場だったが「実績があるし、道悪は悪いことではないけど、良馬場で切れる馬だと思う」と師。週末には雨予報もあるが、どんな馬場になっても高いパフォーマンスを見せそうだ。距離は連勝の2戦から1ハロン延長。「折り合いに難しいところがあるので、そのあたりが鍵」と今後に向けて、試金石の一戦だ。【辻敦子】

最終更新:3/27(金) 11:45
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ