ここから本文です

新型コロナウィルス女性の感染を確認  帰国後の女性の行動 県内ではマスク着用

3/27(金) 0:00配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

26日、県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されました。感染したのは3月23日にイギリスから帰国した鹿児島出身の40代の女性です。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、イギリスから帰国した鹿児島出身の40代の女性です。

女性は3月23日、フランス経由でイギリスから帰国し、その日の午後6時ごろ、鹿児島空港に到着しました。

そこからは姶良市に住む知人男性の車で姶良市内のスーパーに立ち寄った後、男性の自宅に泊まり、深夜に38度6分の発熱があったということです。

24日と25日は熱はやや下がったものの、頭痛やせきがあり、26日に帰国者・接触者外来を受診して検査を受けた結果、午後10時半すぎに陽性が確定したということです。

女性は現在、県内の感染症指定医療機関に入院していて重症ではないということです。

また、女性は鹿児島に来てからは常時マスクを着用していたということです。

県によりますと、女性の知人の30代男性に熱は無く、咳などの症状もないということですが、県は27日、男性へのPCR検査を行うことにしています。

知人男性は女性が帰国した翌日の24日、マスクを着用して姶良市内の会社に出勤し、26日に女性を帰国者・接触者外来へ車で送った以外は自宅に待機していたということです。

23日に女性が立ち寄った姶良市内のスーパーは、今回の感染確認以前から従業員の検温やマスクの着用、カートやかごなどのアルコール消毒を定期的に行っていて、現在のところ、従業員らの異常は確認していないとしていて、27日も通常営業を行うということです。

また、姶良市では27日、湯元敏浩市長が会見を開き、市民に冷静な対応と感染防止の行動の徹底を呼びかけました。

姶良市は対策本部を立ち上げ、広報や市民からの問い合わせなどへの対応を強化しているということです。

また、今のところ学校の休校延長は考えていないということです。

鹿児島テレビ

最終更新:3/27(金) 15:51
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ