ここから本文です

「暴走して認められたかった」 中学生ら16人摘発 無免許運転も 福岡県篠栗町

3/27(金) 12:10配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

2019年9月、福岡県篠栗町でオートバイや車などで集団暴走した疑いなどで中学生を含む16人が摘発されました。

中央線をはみ出し蛇行運転するバイク。

それを車内から撮影する様子も確認できます。

道路交通法違反容疑で摘発されたのは、14歳の中学生から20歳の男まであわせて16人です。

警察によりますと16人は2019年9月、篠栗町の県道でバイク4台と車2台でおよそ320メートルにわたって蛇行運転を繰り返し、対向車線にはみだしたり信号無視したりする集団暴走をした疑いが持たれています。

このうち、バイクを運転していた高校生など4人は無免許運転だったということです。

16人はいずれも容疑を認めていて「みんなで走るのを楽しむためだった。暴走して先輩に認められたかった」などと話しているということです。

テレビ西日本

最終更新:3/27(金) 12:10
TNCテレビ西日本

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事