ここから本文です

小さくてモフモフ サンディエゴ動物園のコアラの赤ちゃん

3/27(金) 22:30配信

ねとらぼ

 米カリフォルニア州・サンディエゴ動物園の公式YouTubeチャンネルで、愛らしいコアラの赤ちゃんが紹介されています。

【画像】コアラの赤ちゃん

 ジョーイ(Joey)と名付けられた赤ちゃんは生後5カ月ほど。母親に先立たれてしまったため、野生動物ケアの専門家がお世話をしています。

 ぬいぐるみにしがみつくジョーイは人の手のひらに乗ってしまいそうな大きさ。クリクリのおめめやフワフワのお耳がかわいいです。

 哺乳瓶でミルクをもらう姿や口の周りを拭かれて抵抗する様子は人間の赤ちゃんみたい。ナデナデをしてもらうと、うっとりとした表情を浮かべます。

 24時間体制でケアを受けているジョーイ。半月ほどたつと体力や持久力が増し、健康的な毛並みになってきました。ジョーイにとって次の課題はユーカリの葉を食べられるようになること。動画の中では、葉っぱをくわえたり遊んだりする姿を見せています。

 幼くして母親と離れることになってしまったジョーイ。周りのサポートを受けて、元気に成長することを祈っています。

ねとらぼ

最終更新:3/27(金) 22:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事