ここから本文です

見た目はかわいいけど低音はデカイ。ファーウェイのスピーカー「Sound X」

3/27(金) 10:00配信

ギズモード・ジャパン

見た目でだいたいわかるとは思いますが、HomePodっぽいスピーカーです。

3月26日にオンラインで行なわれたHUAWEI(ファーウェイ)の発表会にて、スピーカー「HUAWEI Sound X」が発表されました。

【全画像をみる】見た目はかわいいけど低音はデカイ。ファーウェイのスピーカー「Sound X」

高級オーディオDEVIALETとのコラボ

HUAWEI Sound Xが全面に押し出しているのはずばり音質。

重低音をドンと鳴らせるスピーカーが得意な、フランスの高級オーディオメーカーDEVIALET(デビアレ)社が開発に参加しており、この手のスピーカーとしては珍しいウーファー2台載せ。ボディに空いた窓からウーファーが見えるようになっており、スピーカーをビリビリ震わせる低音を目でも楽しめるようになっています。

さらに、ボディを囲むように6つのスピーカーが並べてあり、聞き手の位置に関係なく音を届けられる仕組み。この手のホームスピーカーらしい設計です。

ちなみに発表会では「AIスピーカー」なる呼ばれ方をしていましたが、HUAWEI Sound X自体にAIアシスタントのような機能は見当たらず、あくまでスマートフォンなどから音楽をストリーミングしてもらうネットワークスピーカーというべき製品のようです。

価格は未発表。DEVIALETのスピーカーは20万円近くしますが、そこまで高くはならなさそうです。

HUAWEI Sound X | HUAWEI Global

金本太郎

最終更新:3/27(金) 10:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事