ここから本文です

香取慎吾が圧巻のアート制作を初披露! “キットカット”新CM『今、伝えたいこと』篇公開

3/27(金) 17:07配信

エムオンプレス

■香取慎吾が“キットカット”の紙パッケージに、極彩色の大輪の花を描く新TVCM!
香取慎吾が、チョコレート菓子“キットカット”のアンバサダーに就任。香取が出演する新TVCMが、“キットカット”ブランドサイト上で公開された。

【動画】香取慎吾出演、“キットカット”『今、伝えたいこと』篇

ネスレは、2019年9月より、海洋プラスチックごみの課題解決に向けた取り組みを加速するため、世界で最も“キットカット”を販売している日本市場で、主力製品である大袋タイプ5品の外袋を、従来のプラスチックから紙パッケージに変更。また、紙パッケージを使い、日本伝統の想いや願いを伝える象徴の「折り鶴」などをつくって、そこにメッセージを書き、大切な人に想いを伝えるというコミュニケーションを行ってきた。

新TVCMは、香取が“キットカット”の紙パッケージを使って、TVCMでは初となるアートを描く貴重な姿を観られる内容。様々な世代の人たちが“キットカット”の紙パッケージに各々の想いをこめたメッセージを書いて持ち寄り、そのパッケージを繋げてつくったキャンバスに、香取ならではの表現力が溢れた、極彩色の大輪の花が描かれる。

そして、その極彩色の大輪の花の上に力強く書かれた「いっしょにがんばりましょう」というメッセージには、“キットカット”の紙パッケージに込められたおのおのの想いが集約。前向きに日々を生きていこうとする、すべての人々への想いと願いが込められている。

■“キットカット”新TVCMストーリーボード
紙パッケージになった「キットカット」を見て、何か思いついた様子の香取慎吾。

舞台は移り、学校の体育館で「キットカット」の紙パッケージを繋ぎ合わせている。そこに様々な世代の人たちが“キットカット”におのおのメッセージを書いて集まってくる。そして香取は、ひとりキャンバスの中央に立つと、四方八方に向かって絵の具を散らし始めた。

いったい何を描こうとしているのか。次から次へと、原色の、強く明るい元気な色が、幾重にも重ねられていく。“キットカット”へそれぞれのエールメッセージを書いて応募した参加者も、いったい何が描かれるのか、巨大なアート作品の創作の過程を、固唾を飲んで見守りはじめる。

だだっ広い体育館。香取の筆の音と、息遣いだけが聞こえる。途中、絵の具を重ねすぎて、“キットカット”のパッケージが、破れそうになるアクシデントも。こんな真剣な香取は見たことがない。

そこに描かれたのは、香取ならではの表現力が炸裂した、極彩色の大輪の花。それは、まるで「心に大きな花を持って明るくいこう!」と励まされているようでもあり、「花はきっと咲くよ!」とエールを送られているようでもある。その大きな大きな花の上に、真剣な表情で1文字ずつ、メッセージを入れていく。そうして、汗だくになりながら完成した『今、伝えたいこと』と題されたメッセージとは……。

極彩色の大輪の花と「いっしょにがんばりましょう」というメッセージ。完成した瞬間、ホッとしたのか、ようやくいつもの明るく元気な香取の笑顔が見られた。

■「“キットカット”で#チョコレターしよう!」キャンペーン
「キットカット」紙パッケージ製品を2袋購入した際のレシートを撮影し、特設サイト上にアップロードすると、抽選で限定のマグカップとエコバッグが当たるキャンペーン『“キットカット”で#チョコレターしよう!』が、5月15日まで実施中。キャンペーン実施期間中は何度も応募することが可能だ。

「“キットカット”で#チョコレターしよう!」特設サイト
https://nestle.jp/brand/kit/kitzutto/

最終更新:3/27(金) 17:07
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ