ここから本文です

南野が所属リバプール テレビ電話トレを検討

3/27(金) 16:41配信

東スポWeb

 イングランドプレミアリーグ・リバプールの日本代表MF南野拓実(25)が、チームの珍トレーニングに参加する見通しだ。

 新型コロナウイルス感染拡大で欧州各国リーグが中断している。リバプールは約2週間前にトレーニング施設を封鎖し、南野ら所属選手は自宅などで自主練習を余儀なくされた。同リーグは少なくとも4月30日までの中断を発表しており、長期間の孤独なトレーニングではモチベーションやコンディションを維持しづらくなってくる。

 その解決策としてスペイン紙「アス」は、リバプールがテレビ電話を使用したチームトレーニングの実施を検討していると報じた。ウイルス感染の危険性が高まるとされる濃厚接触を避けながら、互いの姿を見つつ選手同士のコミュニケーションが取れる上に、ユルゲン・クロップ監督(52)の指示も直接選手に届けることができるメリットがあるという。

 新型コロナの感染拡大に伴い、テレビ電話やインターネットを通じた会見や会議などが盛んに行われるようになったが、チームトレーニングに取り入れるのはリバプールが初だろう。今のところ“珍トレ”の域を脱していないものの、画期的な試みとなるのか? その行方は南野らイレブンが効果を実感できるかにかかっていそうだ。

最終更新:3/27(金) 16:44
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ