ここから本文です

中村仁美アナ 夫・さまぁ~ず大竹の鬼嫁ネタ「ホントっちゃ本当」

3/27(金) 17:36配信

デイリースポーツ

 さまぁ~ず・大竹一樹の妻で、元フジテレビの中村仁美アナウンサーが27日、TOKYO MXで放送された「5時に夢中!」にゲスト出演。大竹がテレビでネタにしている“鬼嫁伝説”について大筋で認めた。

【写真】人気俳優明かす「ほとんどの女性は鬼嫁」 妻は美人女優

 番組では(1)妻にプレゼントを買ってきたら「自分の部屋に置いて」と言われた  (2)「何を食べたい?」と聞かれ「ハンバーグ」と答えたら「レストランじゃないから」とばっさり  (3)「お父さんが歩くとゴミが出る」と掃除機を持って後ろをついてくる--という鬼嫁ネタについて質問した。

 中村は「全部ホントっちゃ、本当ですけど…」と苦笑い。(1)については、「私に何にも言わず、炭酸を作る機械買ってきた。大きいんですよ。置けないから『自分の部屋に置いて』って」と説明。(2)については、「夫は家でほとんど食べないんですよ」と大竹が外食がほとんどで、めったに家にいないため、たまに聞いた時ぐらいは「重めのもの、ライトなもの、ってそういうニュアンスで答えてほしい。(メニューを)指定しないでくれる?」と言う思いだと明かした。

 (3)については「今の家に引っ越して5、6年なんですけど、『部屋に入るな』って言うから、夫の部屋、一回も掃除したことない。ごみだめみたいになってるんで、(その部屋から出てきたら)後ろついて掃除機かけないと、(夫以外の)部屋が汚くなっちゃう」と笑っていた。

 中村と大竹は2011年に結婚。12年3月に長男、15年9月に次男、19年6月に三男を出産している。

最終更新:3/27(金) 18:24
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事