ここから本文です

阪神、藤浪投手ら3人の感染発表 日本のプロ野球選手で初

3/27(金) 14:34配信

共同通信

 プロ野球阪神は27日、藤浪晋太郎投手(25)と伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を26日に受けて陽性反応が出たと発表した。日本野球機構(NPB)の球団に所属する選手の感染判明が発表されたのは初めて。阪神は4月1日までチーム練習を取りやめ、選手やスタッフに自宅待機を指示している。

 球団によると感染経路は特定されていないが、藤浪投手ら3人は3月14日に大阪市内で阪神の他の選手4人、球団外の人物5人と計12人の会食に参加していた。

最終更新:3/27(金) 18:21
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ