ここから本文です

次期戦闘機、ステルス性能重視 共同開発、米英を検討 河野防衛相

3/27(金) 18:24配信

時事通信

 河野太郎防衛相は27日の記者会見で、防衛省がF2戦闘機の後継機として2020年度から開発に着手する次期戦闘機の要求性能について、「ネットワーク機能を重視し、ステルス性能も高いものを要求したい。(最新鋭ステルス戦闘機)F35と比べミサイル搭載数を多くする」との考えを示した。

 
 また、米国と英国を共同開発のパートナーとして検討していることを明らかにし、年末の21年度予算編成までに両国との協力の在り方を決定する方針を明らかにした。 

最終更新:3/27(金) 18:33
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ